一般的な立川の矯正歯科で行われている治療方法などを紹介

矯正歯科

「矯正」をすることについて

「矯正歯科」はとても難しい分野だと思う。その理由は、「矯正」するのは、「歯」と思いがちですが、咀嚼筋などの噛むために、使う筋肉を「矯正」するからです。私も以前は、歯を「矯正」と聞くと、顎にサポーターのような器具を付けたりしている方を見たことがありますが、私は仕事柄、筋肉の勉強(解剖学)を勉強しましたが、結局は「『歯』は骨なので、削ったりしない限り形を変えることはできない。」と思いました。
そう考えると、「歯を削ってしまえば、歯は骨なので、決して元の通りには戻らない」とそのように思ったので、整骨院や整体院に行き、「歯」の「矯正」をしたいのですが、整骨院、整体院の先生方は、「『歯』ではなく、咀嚼するために使う筋肉の動きを『矯正』する。」と話してくれた。「なるほど。」と思ったので、整骨院の先生や整体院の先生の施術を受けました。
時間はかかりましたが、よく起こしていた「口の中を噛む。」という失敗をしなくなりました。そこで、思ったのが、「歯の矯正」は、「『歯』ではなく、周りにある咀嚼するための筋肉を正しい動きをすれば、良いのだなぁ。」と思いました。難しいものでしたが、「『誰に出会うのか』で、こんなにも違ってくるのだなぁ。」とも思いました。

TOP